ルミナスホワイトの効果半減!?シミができてしまう生活とは

シミに効果が高いとSNSで話題のルミナスホワイトですが、いくら効果があってもシミを作ってしまう生活を送っていては、いつまでもイタチごっこです。

本当にシミをなくしたいのなら、ルミナスホワイトの効果が最大限に生かされるように、シミを増やさないことが大切です。

では、シミができてしまう生活とは、どんな生活なのでしょうか?

シミを繰り返さないために、しっかり読んでください。

 

シミはどうしてできるの?

まず、シミはどうしてできてしまうのでしょうか。

紫外線を浴びることで、メラニン色素が溜まってシミになることはご存知だと思います。

ですが、外で遊び回っていた子供の頃、真っ黒に日焼けをしてもシミができたりはしなかったですよね。

実はシミの原因になる黒色色素であるメラニンは、血によって排泄されることでシミなるのを防いでいるのです。

しかし、体の中の血の巡りが滞ってしまうと、それがうまくできなくなってしまうのです。

肌にメラニンが溜まりやすくなってしまって、その結果シミができてしまうというわけです。

また、血の巡りによって全身に栄養が行き渡り、細胞を新しく作ることができています。

そのおかげでターンオーバーが正常に行われ、肌も新しく生まれ変わっています。

シミも、ターンオーバーによって肌表面に押し上げられて、古い角質と一緒に剥がれ落ちることでキレイな肌に生まれ変わっているのです。

なので、もしターンオーバーが遅くなってしまったりすると、シミが沈着してしまうことになるのです。

子供はターンオーバーが正常に行われているので、どんなに日焼けをしてもシミならないのですね。

 

シミができにくい生活とは

紫外線を浴びることを極力減らすことは大切です。

日傘や帽子、日焼け止めなどでお肌を紫外線から守るようにしましょう。

ですが、紫外線から逃げることはできません。

日常生活を送っていれば、少なからず紫外線を浴びています。

しかし、もし紫外線を浴びても、シミが沈着する前にメラニン色素を排出できるようにすれば、シミが増えることを防げます。

 

体の中の血の巡りを改善することで、シミができにくくすることができます。

では、血の巡りを改善するにはどんなことに気をつければよいでしょうか。

 

①食生活の見直し

脂っこいものや、甘いもの、冷たいものを多く摂っていると、血の巡りが滞りやすいです。

脂っこいもの、動物性タンパク質は血の巡りを遅くさせてしまいます。

また甘いものや冷たいものは体を冷やす効果があるので、それも血の巡りを滞らせてしまう原因となります。

 

②運動を心がける

筋肉を動かすことで血の巡りは促進されます。

特にふくらはぎの筋肉は「第2の心臓」と言われるほど血流にとって重要です。

筋肉は血を巡らせるポンプの役割をしているので、筋肉量が低下すると血の巡りも滞ってしまいます。

 

③体を温める

冷えは血の巡りを滞らせます。

特に下半身の冷えは大敵です。

日頃シャワーですませてしまっている人は、できるだけ湯船につかって温めるようにしましょう。

 

まとめ

シミには、体の中の血の巡りが深く関係していることがわかりました。

血の巡りがスムーズにできていれば、新陳代謝もすすみ、シミが沈着する前に古い角質と一緒に排出できます。

それには生活の見直しがとても効果的であることもわかりました。

しかし、忙しい毎日の中で全てを見直すことは難しいと思います。

ルミナスホワイトは、時間がないときもパッと塗ることができて、それだけでも効果があるシミ対策ジェルです。

ルミナスホワイトを日々のお手入れに使いながら生活の見直しもできれば、シミとサヨナラできる日が更に速く訪れるでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

口コミから検証!ルミナスホワイトはどの年代に一番効果があるの?

NO IMAGE

効果がヤバい!?ルミナスホワイトに毒性はないの?

NO IMAGE

恐怖!隠れシミが突然現れてくる!30代にシミが増えるのはなぜ?

NO IMAGE

ルミナスホワイトソープはシミに効果なし?石鹸だけで美白できるの?

NO IMAGE

ルミナスホワイトのシミ効果はウソ?効果がある人ない人の違いとは?

NO IMAGE

ルミナスホワイトでシミが濃くなる?知らないと損をする美白効果